レーザー光脱毛は肌の黒ずみの改善効果が期待できる

###Site Name###

ムダ毛が気になり、手が届く範囲は全て自分で脱毛処理をしてきました。
毛が太い部分は毛抜きを使い、産毛はカミソリを使うというように、私なりに使い分けをしてきましたが、どの方法で行っても、毛穴が広がってしまったり、埋没毛を作ってしまったり、炎症を起こして吹き出物が出来てしまう事も有りました。

一番困っているのが黒ずみで、脇やビキニライン等に発生させてしまい、慌ててボディ専用の美白化粧品を使ってはいますが、肌色がくすんでしまったままです。

せっかく苦労して脱毛しても、人前に出せないほど汚なく見えるようになってしまっているのです。
その為、今年の夏は海に行っても水着を着る事は出来ずに過ごす羽目となりました。

もう来年からはそんな思いをしないで済むように、この秋からレーザー光脱毛を美容皮膚科で受けようと決心しました。



どうしてレーザー光脱毛に決めたのかというと、脱毛について調べたところ、レーザーの光が肌のメラニン色素にも作用し、まるでピーリングを行った時のようにターンオーバーを活性化させ、肌に溜まり込んだ黒ずみの元であるメラニンを追い出せる力が有るという事を知った為です。

また、医療機関で行われる治療は、発毛を再度起こさないよう毛根を処理する方法である為、治療をひとたび完全に終えれば、一生涯ムダ毛で悩む事が無くなるというメリットからです。但し、発毛のサイクルに合わせて2カ月に1度くらいの割合で数回に渡る治療が必要なので、来年の夏に間に合わせるには、今年の秋から行う必要を感じたのです。

脱毛の美容外科の情報が必要なタイミングで手に入ります。

まだ、1度目の治療を終えた所なので、肌色には大きな変化が生まれてはいませんが、毛抜きで処理して開いていた毛穴が目立たなくなったようです。
勿論ムダ毛は綺麗に処理されています。

全ての治療が終わるのを今から楽しみにしています。